2015年01月30日

初心者にありがちな間違い。

億トレとか株うまなツイアカをフォローして場中に流れてくる銘柄を参考に売買するってのをメインにやってみた。

結果。。。

惨敗。orz

一回、株価が吹くとその上がり率を上回ることは少なくて、エントリ価格よりマイナスに為ることがおおい。
さらに、僕の場合、ロットが小さいから上がりが+5ぐらいだと売買手数料で利益がふっとぶ。

ポールは配当権利落ちで大きく下げてたから買ったものの、買いがはやかったらしくじわじわさがっている。
権利落ち買いは一週間くらいはみてから出動したほうがよいだろうが。
リバウンド狙いの買いではあったが、買ってから冷静にチャートをみると上値が重いなと思った。
自分でポジションとってからその買いのポイントがわかるという話。やれやれ

<持ち越し株>
タカタ
ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス
吉野家※優待目当て

ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け
ピーター リンチ ジョン ロスチャイルド
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 8,528

↑トレード初心者が陥いりやすいポイントがよくかかれている。テクニカルメインの売買ではとても熟練者には勝てないので「どの株をいつ買うか?」という視点を養うためにこの本は覆いに役立つと思う。
posted by シンジ at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

有力株投資家の尻馬にのる棚ボタ投資術

株うまそうなツイアカを捕集しそのフォローをたどり、さらにジューシーな株手法を知ってそうな人を探したこの三日間。

経験では外国人や風景のデザイン性の高い写真をアイコンにしている人に株ウマな人が多かった。

ついでに、全く接点のない鍵付アカウントにも突撃した。思ったより承認率は高かった。

さて、株の事前情報はだいたい手に入った。あとはざら場中にどういった取引をするかに注力したい。

【今日のトレード】
ノートレ。
マクドナルドが-19
タカタが+3
優待とあわよくばホールド予定のマクナルはちょびちょび下がりそうだ。2500切ったら買ってもいいかなとおもっている。

相場のエントリが難しい。大切な資金が目減りしてしまうかもしれない。株の情報を仕入れる前には思わなかったネガティブな考えがよぎる。

監視銘柄の動きもおだやかに見えた。資金量が少ないため細かい利幅を売買すると手数料で全部もっていかれかねない。だから、当面の投資戦略は数ヶ月から年単位のホールドのように思う。

株式上達セミナー―これで成功は約束された
林 輝太郎
同友館
売り上げランキング: 3,414

↑知られたる名著とか。事例は古くなっているようだが記述の相場への心構えは今も通用するとか。
posted by シンジ at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

ツイッタランドで株市場の嗅覚をとぎすます

結論から言うと、株というのはスポーツで実際にプレイしないとマネー獲得にはならない。もちろんプレイしなければ損もしないけれども。

僕の限りある資金量を効率化するためにツイッターで投資のヒントになりそうなつぶやきがある人をみつけ、リストやフォロワーから使えそうな情報を探している。

いま持ち株はないが、どこでエントリしようかまよっている。

みているのは7312タカタ、2702マクドナルドだ。

監視銘柄も少ないし、ざら場中なにしようかわかっていないんだけれど。株の情報を集めるだけでも株で利益あげる期待値はあがっているんじゃないかと思っている。

今日みつけた投資に使えそうなサイト。
資金管理の掟 http://blog.livedoor.jp/avexfreak/

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
ジョン J.マーフィー
きんざい
売り上げランキング: 3,485

↑浩瀚でとっつきにくいけど数多あるテクニカル分析の祖といえる内容とのこと。実力不足で僕はまだ読みこなせていません(汗
posted by シンジ at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

うまい話は落ちてない。けど、、、というスケベ心

株価チャート練習帳
株価チャート練習帳
posted with amazlet at 14.09.30
秋津 学 チャート研究会
東洋経済新報社
売り上げランキング: 76,873

くやしいけどテクニカル分析を使ってトレードしようと思う。
この本はよくまとまっている。説明が詳しくて入門用に使える。
有象無象ある株本のなかでこういった良心的な本をみつけるのはいい気分だ。

ついでにこの本もいい
投資の王道
投資の王道
posted with amazlet at 14.09.30
新井 邦宏
日経BP社
売り上げランキング: 19,551

巨大掲示板でおすすめされていた本。
実物はもっていないが株価チャート練習帳より実践的だ。

そしてテクニカル分析で株価パターンを見抜け通せると思う幻想を打ち消してくれるのがこの
マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
マックス・ギュンター
日経BP社
売り上げランキング: 64,616

マネーの公理だ。
ラリーウィリアムズも年に一度は読み返すという一冊。
いい本!
posted by シンジ at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

株で成功して放送事業やってるジムクレイマー

全米No.1投資指南役ジム・クレイマーの株式投資大作戦
ジム クレイマー
日本経済新聞社
売り上げランキング: 13,461

株で成功する。という言葉に気をつけろ。
どれほど成果を得たいのか数字に置き換えるんだ。
インデックスファンドかってたら理論値で年利5%らしい
市場平均を上回りたいのか。
私見だが10%は市場を見る訓練をしていれば到達しやすいだろう。
ジャストチェッキン
posted by シンジ at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

前提の投資ビジネス知識


投資に関する基礎知識を得ることはパフォーマンスをあげるだろう。パッシブな意味で
自分になにができるかなんてわからないけれどトレーディングスキルを磨くことはできる。
トレードといっても資金力が大切だし、情報も仕入れないといけない。
その中で自分がどう戦っていくかが大切なんだろうけど、値下がり基調で手ごろなプライスの株を買ってしばらくしたら、手放すという戦略のかけらもないようなトレードをしている。

ご他聞にもれず僕もバフェット信者であるのでバイアンドホールドしてるんだけれど。
短期トレードで勝てる気がしない。
トレーディングがしたいんじゃなくて企業を所有したいんだ僕は。

というわけで、当ブログの内容はアテにならないということがわかったところで、おしまい。

上記の本はめっちゃリーダブルでおもしろい。
ろくに資金ないうちはインデックスファンドに投資して働けバカモン!て本です。おすすめ。
posted by シンジ at 08:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

オプショントレードの教科書

カプランのオプション売買戦略 - 優位性を味方につけ市場に勝つ方法
デビッド L カプラン 増田 丞美 David L. Caplan
パンローリング
売り上げランキング: 28,629

オプションやってないけどGMO証券が日経先物とか手広くやってるらしい(うる覚え
おれは楽天証券を使っているけどオプションがよくわからん。
もちろんバイナリーオプションっていう相場が上がるか下がるかにかけるオプションがあるのはしってる。けどなぜそれで利益がでるかは知らない。
やれやれ。
オプション取引に興味を持ったのは下書
週末投資家のためのカバード・コール (Modern Alchemists Series)
KAPPA
パンローリング
売り上げランキング: 25,884

これをものした著者であるKAPPAさんは株式投資でも白眉の一冊
東大卒医師が教える科学的「株」投資術
KAPPA
秀和システム
売り上げランキング: 365,043

を書いた人でもある。
ある程度信頼できる人、自分よりも賢い。が進めてるんだから、やってみたいよね。というわけでオプションなんだけど、バフェットの公理その1意味わかんないものには手を出さないを発動してやらないだろうなというのが今の実感。お金稼いでデイトレーダーみたいなことをしようと画策しているところ。
なにか方法ないかにゃ。
posted by シンジ at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

スロットのことばかり


 株はホールドしてプラスだから欲をだして日銭を稼ぐためにパチスロをしようと研究している。だぜだぜ。
posted by シンジ at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

オプション取引に興味。

全米No.1投資指南役ジム・クレイマーの株式投資大作戦
ジム クレイマー
日本経済新聞社
売り上げランキング: 15,146

 カバードコールがオプション取引の用語だということは知っている。が。内容まで知らん。けれどEBIを提唱する名著東大卒医師が教える科学的「株」投資術
KAPPA氏がオプション取引をしているので気にはなっていた。
 そして本書である。ジムクレイマーもオプションで儲けたとある。てかオプション取引について書いてたなんて投資上級者を目指す中級者への福音ではないかという感想を持った。
 十分に読みこなせるレベルにはいたっていないが、読み込む意欲が沸いた。
posted by シンジ at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

パチスロに横目する

パチスロひとり旅 14 (GW COMICS 23)
奥田 渓竜 名波 誠
ガイドワークス (2013-10-26)

 古書店で偶然見つけた、パチスロひとり旅。分析的で台選びの参考になりそうな本だ。
 僕はパチスロを打ったことがない。けれど株の資金を捻出するためにパチスロを検討している。店選びでパチスロの成果の半分は決まるらしい。5円スロットでハイエナ狙いもありかな。情報誌は必勝ガイドがいいらしい。
 普通に働いたほうが効率がいいかもしれないが、+3万円くらいになってくれたら御の字なのだけれど。あと稼ぐとしたら昔やってた「せどり」だな。
posted by シンジ at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

機械的投資法

ウォール街で勝つ法則 − 株式投資で最高の収益を上げるために
ジェームズ・P・オショーネシー 喜久田 悠実 秦 由紀子 河村 毘夫
パンローリング
売り上げランキング: 71,276

 機械的投資法というのがある。ダウ30の上位十社を買ったり、低PERの会社を選んで勝ったりする方法だだ。その決定版がこれなんだって。機械的投資法も試してみたくはあるな。
posted by シンジ at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

本だけ読んでもお金持ちにはなれない

株でゼロから30億円稼いだ私の投資法―大株主への道こそ株式投資の本道
遠藤 四郎
エール出版社
売り上げランキング: 107,288

 なぜ本を読むのか。読むだけではだめだ。少し気分を良くするたねに読むのか。そういう読書もあるだろう。しかし、我々は投資で成果をあげることをもくろんでいる。つまりただ読むだけではだめなのだ。投資に使える考え方を本から吸収しなくてはいけない。投資本を読むのは楽しい。まるで自分が億万の資金を運用しているかのような錯覚をもてる。けれど。我々の資金はずっと少ないし、投資に対する技術もプロより劣っている。読んで満足するだけではだめだ。自分の投資方針に少しばかりでも益とならんように読まなくては。
 では、どんな本を読めばいいのか。投資スタイルにもよるがあくまで長期投資を目指したうえでの本選びというのをおいおい紹介したいと思う。
posted by シンジ at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

伝説の投資家(存命)

完全読解 伝説の投資家バフェットの教え
キャロル・ルーミス
朝日新聞出版
売り上げランキング: 157,088

 バフェット系の本にはピンキリがはげしい。けれどこの本は僕が今まで読んだなかでもっとも投資につかえるバフェットの考えがまとめられていると思った。
 バフェットは問われる。「今までもらったアドバイスの中で至上のものはなんですか?」バフェットは答える。「もらったアドバイスの中で悪かったものはね…」といって彼の父と師・ベンジャミングレアムからのアドバイスを引用する
 ここにバフェットの考えが端的にあらわれているのではないか。投資で成功するには良いアドバイスはそれほど重要ではない。むしろ自分にとって悪いアドバイスでも自分の信念を通すことができるかということ。そう思った
 
 バフェット本は数あれどバフェットへの取材が鋭いと思ったのでスノーボール(改訂新版)〔上〕 ウォーレン・バフェット伝
より投資に使えると判断する。
posted by シンジ at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

邱永漢シリーズ

損をして覚える株式投資 (PHP新書)
PHP研究所 (2013-03-15)
売り上げランキング: 22,849

 邱永漢の本は読みやすい。けれど出たのが古いから今のマーケットの参考にならない部分もある。けれど氏の本は読み物として投資家のマインドセットとして読まれるべきものだろう。直木賞作家ということもあって読みやすいし。
posted by シンジ at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

邱永漢を読み返す

お金持ちになれる人 (ちくまプリマー新書)
邱 永漢
筑摩書房
売り上げランキング: 62,566


・もしもしQさんQさんよ 邱永漢の読めば読むほど トクをするページ
http://www.1101.com/Q/

ほぼ日の邱永漢のコラムを読んでた
毎日更新している。最新のは邱永漢氏の広告も入ってるからあんまり読んでない。
180回までの株に関係あることだけ読んでだ。
新鮮だったのは、一生懸命働くだけではお金持ちになれないということ。
2000年ごろの記事だから古い内容もあるけれど投資に対する姿勢は参考になる。
邱永漢氏の指摘で儲かるってことは少ないかもだが経験則からヒントを抽出することはできる。
ただで読める記事としては充分だろう。
思うに、毎日更新できる文章を書ける筆力とまめさも邱永漢氏の財力の秘訣になってる。
posted by シンジ at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

投資を再開した

投資苑 − 心理・戦略・資金管理
アレキサンダー エルダー 福井  強 Dr. Alexander Elder
パンローリング
売り上げランキング: 49,636

株をいじっててその結果報告を書くブログを探していたのだが、ずっと前(もう五年になるのか)に放置していたこのブログを再利用することに決めた。

その動機は外もあって全うに稼ぐほうが投資売買で得る金銭より率がいいのではないかと思ったのだ。
いわゆる労働所得。
金銭の少ないうちは堅実に優待狙いで株買って値動きは忘れて働きに出るほうが堅実だろうな。
低位株はこれから検討する。

ファンダメンタルズは意識している。
posted by シンジ at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

さっそくtwitter始める。ついでにmixiも

目立つ力 (小学館101新書 49)
勝間 和代
小学館
売り上げランキング: 1834

ブログの成果は自分で設計する。だってさ。
自分のブログをどういった成果に結びつけたいか。
大きな目標がひとつある。
「ものすごい人に出会う」
というもの。

こんなけし粒みたいなブログをつくっただけでも、
水野俊哉さんもっちにあえた。
成果があった。
このブログがなかったら、会うはずがなかっただろう。

そんな出会いを求めつつ、このブログやとツイッター(@masashi_s)とミクシィでつぶやき続けよう。
posted by シンジ at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『「原因」と「結果」の法則』をタダの英語版で読む。

「原因」と「結果」の法則
ジェームズ アレン
サンマーク出版
売り上げランキング: 217

勝間和代女史が猛プッシュしている本。
僕も大好きです。
日本語版は読んだので、ついでに無料の英語版をよむことに。
流麗な英語だなぁ。
posted by シンジ at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一般的な勉強法の設定。

速読勉強術―限られた時間で差をつける!
宇都出 雅巳
すばる舎
売り上げランキング: 2562

一冊の参考書を何回も何回も大量に回転させる。
という王道勉強法。
問題が解くのがおっくうになることがよくある。
だから、せめて速読だけでもやろうと決意をあたらにした。

資格勉強法としては、入門書+基本テキストでインプットしたのち、
公式過去問題集だけを解きまくる。というシンプルな方法。
予想問題集などは切り捨てる潔さに好感がもてる。
さっそく、僕もTOEICテスト新公式問題集
だけ大量高速に解くこととしよう。
posted by シンジ at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

こりゃあいい、英語勉強法の指針だわ



文庫だから。とあなどるなかれ。
あまたあふれる英語勉強法と名の付く本のなかで、そのクオリティは頭ひとつ出ている。
コンパクトだが英語学習のキモなとこをあまさずすくいっとてる。

なにが良いって、ちゃんと英文法、リスニング、英作文それぞれの分野に対するおすすめの書籍が紹介されていること。
これがいい。しかも初級者、中級者、上級者それぞれに対応している。

英語独学でどの参考書を使おうかと迷っている人に超オススメ。
立ち読みでも良いので一読されたし。
posted by シンジ at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。